So-net無料ブログ作成
検索選択

貸しコンテナを利用しようか [普段着の生活]

コンテナを借りようかな、と思っています。
よく街中で見かけるようになりました。貸しコンテナ。家に収容しきれない物を保管する場所として人気を集めているようです。
使いないんだけど、捨てるに捨てれないものというのはよくあるものです。そういったものを一箇所に集められる貸しコンテナは結構便利なものです。最初に目をつけた業者はきっと頭がよかったんでしょう。
うちにもそういった捨てるに捨てられないものがたくさんあります。というか今使わないけど将来的に使うから保管しておきたいものがたくさんあります。買うだけかって読む機会がない本とか、聴く時間がないCDとか。
1ヵ月1万円くらいで借りられるんで利用しようかな、とも思ってるんですが、コンテナにしまったら二度と出てこないような気もして迷っているところです。

フリーペーパー [思うこと・・・]

よくコンビニや駅などで近ごろ、フリーペーパーというのを見かけることがあります。フリーペーパーというのは文字通り、ただで見ることができる雑誌?のようなものを言います。
よく見かけるフリーペーパーといえば、アルバイト情報誌や住宅情報についてのフリーペーパーです。とくにアルバイト情報については、こういったものを求めている人は、お金にさほど余裕がある人はあまりいないはずですから、フリーペーパーという存在についてはありがたい存在ということができるでしょう。
最初のうちはこういった種類のフリーペーパーが多かったのですが、最近になるといろいろな情報がフリーペーパーの中に掲載されています。そのため、フリーペーパーはそれまでは特定の人たちが対象だったのがいまや多くの人が楽しむことができるようになっています。

連絡は直接会って [普段着の生活]

直接会って話すことの重要性をしみじみ感じました。
メールが普及したことで連絡の手段がもっぱらメールになりました。遠く離れている人だけでなく、友人や、職場といった日ごろ顔を合わせる者同士でもメールで必要事項などを連絡しあうことが多くなっています。
先日仕事の用事を同僚にメールで送ったんです。明日までに用意してほしい資料があったんで。こういったことは普段からメールで連絡を取り合っていたので問題ないと思ったんです。
ところが、そのメールが同僚に伝わってなくて資料が用意できなかったんです。携帯のメールに送ったんですが、その同僚、よりによって帰宅時に携帯を置き忘れちゃって。
あわてて資料を用意してことなきを得たのですが、やっぱり重要な連絡事項は直接会って伝えなきゃだめだな、としみじみ思いました。

駆け込み乗車に失敗 [日常]

駆け込み乗車に失敗しました。
ホームへ続く階段を昇っているときに扉が閉まるブザーが鳴っているのが聞こえるとついつい走ってしまいます。数分も待てば次のが来るのはわかってるですけど、どうしても逃したくない、って思っちゃうんですよね。
で、今回もそのパターンで必死に走りました。
間に合うかな、と思ったんですけど、たどりつく直前に無情にもドアはピシャリと閉ざされてしまいました。
残されたわたしはなんともバツの悪い思いをさせられました。周りには人がたくさんいるんで恥ずかしいことこの上なかったです。
その場にいられなくて何気ないそぶりを装いながら違う場所へと移動しました。
カッコ悪いですよね。もう駆け込み乗車はしないようにしようと思いました。次までその決意が続いているかはわかりませんが…

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。